椙山女学園大学

<椙山女学園大学>ちまき風炊き込みご飯

  • 再生回数:40

 

手順一覧

1

もち米は30分ほど水に浸し、水気をよく切っておく。

2

干し椎茸と干しエビは水に入れて戻しておく。この際、戻した水もとっておく。

3

人参は皮を剥いて3cmの短冊切りの半分に、戻した椎茸は軸をとって0.5cmの細切りにする。人参と椎茸の大きさに合わせて、畑のしぐれ煮を切る。

4

フライパンにごま油と生姜いれて熱する。香りがでたら、2を入れて炒める。人参の色が変わったらAを加えて一煮立ちさせる。

5

炊飯器にもち米をいれ、3の汁をもち米に加え、炊飯器の線に足りない部分は水を加える。

6

通常通りに炊飯する。

7

さっくりと混ぜてラップに包んでにぎり、皿に盛って完成。

8

※炊飯器によっては炊き込みご飯が2合からのものがあるので材料を倍にしても良さそうです。

ポイント

(コツ・ポイント)畑のしぐれ煮の甘辛さが際立つ、もちもち食感の炊き込みご飯です。えびとごま油の香りが良く、具材にもしっかり味が付いています。熱いうちに食べても、冷めてから食べても美味しいので、お弁当にもおすすめです。
(レシピの生い立ち)ソイミートのご飯と相性の良い甘めの味付けからちまきを思い出したので考案しました。ソイミートと調味料の味のバランスを整えるのが難しかったです。