名古屋女子大学

<名古屋女子大学>極み!ゴハンとじゃがいもの煮物

  • 再生回数:31

手順一覧

1

じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切る。(半分に切って各々6等分にする。)

2

鍋にサラダ油を熱し、中火でじゃがいもを軽く炒める。極み!ゴハンと水を加えて落し蓋をして、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。(沸騰するまでは強火→沸騰したら弱火でふつふつと煮る。)

3

10分程度経ったら、大さじ1/2のしょうゆを回しかけ、強火にして水分を飛ばす。

4

じゃがいもが竹串でやわらかくなったのを確認し、汁が少なくなったら、バターをのせる。

5

蓋をして、軽くゆすり、10分ほど放置する。

6

絹さやは筋を取り、熱湯で30秒ボイルして3分急冷をし斜めに千切りにする。

7

⑤を全体を軽く混ぜ、お皿に盛り付け、⑥をのせる。

ポイント

※旬の根菜類(かぶ、大根、新玉ねぎ、さといも、さつまいも、ごぼうなど)にかえることができ、いろんな食材に合うと思います。
こんぶのうま味成分である「グルタミン酸」と、さば節のうま味成分である「イノシン酸」が合わさることでうまみの相乗効果を得ることができ、出汁を使わずに作れます。
材料が少なく簡単です。
極み!ゴハンだけでは甘いのでしょうゆを加えて味を引き締めます。
じゃがいもはサラダ油で炒めることで煮崩れがしにくく、コクが出ます。
水分量が少なめなので、落とし蓋をします。
汁気を強火で飛ばす際は様子を見て行ってください。